七男 Days

40代会社員・ひとり暮らし
FBで書けないこと
いい加減な関わり合いをしている間は

関係終了の決断も先延ばしにしている。
双方相手を見下しながら、自分の思惑が実現するのは
時間の問題だ。と自信に満ちた顔をしながら。

 

そんな中、片側が突然提案した正しいお付き合いを
相手に受け入れてもらえなかったことで相手が不誠実と
いうのもどうかと、最近思い始めた。

 

少し前コトがあった。
ある中小企業があり、私はそこから仕事を継続的に貰っていた。
条件を巡りいろいろな挙句、しびれを切らしたあちらが強権発動。みたいな。

 

公算はあちらが圧倒的に強く、こちらは何か特殊手段を講じて
金星をあげない限り勝てる見込みはなかった。
で、勝ってしまい狂喜乱舞。
その業者とは卒業という形で関係終了。

 

でも、何か空しさもあって。
件はこちらの思惑が実現、向こうがアレな人で終わったけど、
自分があちらの立場だったらどう行動して、どう感じるかなみたいなことも
考える余裕ができると、自分もどうなんだろう...って感じで。

| - | 09:50 | - | - |
自治体広報 おくやみ

1歳。非表示にして。

| - | 00:30 | - | - |
自転車ライフ 注意点

購入前は機能や価格に意識が集中する。
或いは事故には気を付けようとか。
しかし購入後、そのとき意識しなかったことで
ある重要なことがあったことに気付く。

 

それは、駐輪場の確保。

 

ある場合、そのグレード。屋根の有無、セキュリティ等。
なくて室内保管の場合、玄関出し入れ時の、他住人の目。
駐輪場から公道への出入りのしやすさ。

これらの満足度が低いと、せっかく買った自転車の使用頻度がぐっと減ってしまう。
面倒だから、もう歩こう。みたいに。

| - | 16:49 | - | - |
「先輩の仕事を奪え」を真に受ける人

馬鹿になってやるのは自由だが、他人に押し付けるのはよくない。
トムソーヤのペンキ塗りよりたちが悪い。

| - | 11:25 | - | - |
「みかじめ料」店側も処罰 兵庫県警が暴排条例改正へ

やりがい搾取を受けながら得意げな顔して働く

ブラック企業労働者も処罰の対象にしてほしいものだ。

 

数の力が実効支配を決める。

経営側より、こういった人種の方が害悪。

| - | 08:36 | - | - |
大学・研究所のお手伝いさんの役職

職名に入る文言によって、下記の傾向があると思う。

 

「助手」が入ると、職員。
助手・実験助手 など。

 

「技術」「補助」「補佐」が入ると、アルバイト。
研究補助員・技術補佐員 など。

| - | 16:09 | - | - |
老眼で失ったこと

ラーメンをすするとき、眼鏡が曇って

おいしい麺を間近ではっきり見られないこと。

 

ラーメン食べるごとに、

老化の不可逆の悲しさが増していく。

| - | 21:18 | - | - |
河瀬駅前交番の射殺事件

井本光(あきら)巡査部長(41)は、チキンゲームに負けただけ。
男性巡査(19)、GJ。
未成年でよかった。
自身のしたことはパワハラ撲滅に多大な貢献をしたという誇りをもち、
これから先、自信をもって生きてほしい。

| - | 09:24 | - | - |
心配りは喜んでもらうが、気遣いはいらない。

高利息のついた請求が、あとから来るから。

| - | 10:34 | - | - |
日本のITゼネコン

携わる人材の能力差が大きい。

その特性上、自由な市場原理が正しく作用すれば、少数精鋭集団や高スキル個人がほとんどの案件を持っていく方向へいくはず。

大企業基幹業務など組織力が必要な案件は、継続性やコスト面から正社員雇用が選ばれるはず。

結果、大企業正社員と、大企業と契約する個人事業主だけで十分成り立つはず。

大手の派遣会社は人材エージェントとしての社会的役割があるが、無数に存在する中小の特定派遣会社はどう考えても自然発生的に出てくるような存在ではないはず。

だが、それでは政府がおもしろくない。
必ず集団に所属させ、組織ごっこを通じてやってもらうため、個人や少数精鋭集団には
直案件を渡さないことを目的としているのが標記の仕組みである。

 

 【特徴】

ハード・ソフトどちらにも属さない「情報サービス」業。

実態は、大勢で寄ってたかって終電までやる営業事務。

理系ではなく、文理融合。どちらかといえば文系より。

テクが売りな人より、営業が技術も身につけたタイプが出世。

| - | 09:22 | - | - |